ホーム  > 経営コラム  > 今日のコンサルティング 事業に行き詰まりの暇を与えない

経営コラム

CEOたる者はトップマネジメントチームを作らなければならない。 ピーター・ドラッカー


今日のコンサルティング 事業に行き詰まりの暇を与えない

トップマネジメント

企業の目的は、顧客の創造である。したがって、企業は二つの、そして二つだけの基本的な機能を持つ。それがマーケティングとイノベーションである。マーケティングとイノベーションだけが成果をもたらす。
ピーター・ドラッカー『マネジメント』

変化が常態の時代にあっては、事業も変化が常態

明日を創り出すことを日常の仕事にする

明日を創り出し、組織の延命を実現していくことがトップマネジメントの重要な仕事です。社会は変化が常態であるがゆえに事業も変化が常態です。絶えず顧客に必要とされる価値を提供し続けることによってのみ組織は生き続けていくことができます。

事業を進化させる体系的な方法

ドラッカー教授は、それを体系的な方法論として教えてくれています。それがイノベーション7つの機会です。イノベーション7つの機会とは、既に社会、市場、顧客で起こっている変化の胎動をその変化の本質をくみ取り、事業を新しい次元に進化させていく地道な取り組みです。その変化をもとに、自分たちの事業を自分たち自ら陳腐化させていくことが、事業に行き詰まりの暇を与えない唯一の方法です。

  1. 予想外の出来事
  2. ギャップの存在
  3. ニーズ
  4. 経済の変化
  5. 人口の変化
  6. 認識の変化
  7. 知識の出現

 

 

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う
ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う

ドラッカー専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.