ホーム  > 経営コラム  > 今日のコンサルティング 1000名の組織"業績向上のために"

経営コラム

CEOたる者はトップマネジメントチームを作らなければならない。 ピーター・ドラッカー


今日のコンサルティング 1000名の組織"業績向上のために"

トップマネジメント

組織が事業において業績をあげるためには、「現業の仕事」、「革新のための仕事」、「トップ・マネジメントの仕事」の三つの仕事を組織化する必要がある。
ピーター・ドラッカー『ネクスト・ソサエティ』

先週、クライアントと

月1回のトップマネジメントミーティングを行いました。

どんなにいい会社であっても問題は山積しています。ややもすれば会議は、問題の抽出、問題の明確化、問題の解決に終始してしまいます。機会に焦点をあててこそ成果は創り出されます。そうとは理屈でわかっていても、トップマネジメントの仕事はあまりにも多くあります。

どんなに優秀な社長であろうと、社長の仕事は社長ひとりでこなせる質でもなく、社長ひとりでこなせる量ではありません。ひとりが持つ時間よりも多くの時間、ひとりが有する気質よりも多様な気質を求められます。言うまでもなく、ひとりが持てる時間は24時間であり、ひとりが有する気質は一つです。

経済的成果をあげるには、すなわち業績をあげるためには、今日の仕事、将来をつくり出す仕事、トップ・マネジメントの仕事の3つを複数人の仕事として組み立て、体系的に取り組む必要があります。トップマネジメントミーティングに同席しながら、そのようなことを再確認しました。

 

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う
ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う

ドラッカー専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.