ホーム  > 経営コラム  > ドラッカーに学ぶ「人材育成」一人ひとりが自己開発する

ドラッカーの名言

一枚岩の経営チームをつくりたい社長様へ


ドラッカーに学ぶ「人材育成」一人ひとりが自己開発する

成果をあげる習慣を身につけたい.jpg

一人ひとりの自己啓発が、組織の発展にとって重要な意味をもつ。それは、組織が成果をあげるための道である。成果に向けて働くとき、人は組織全体の成果水準を高める。彼ら自身および他の人たちの成果水準を高める。
ピーター・ドラッカー

人材育成5つのタスク

 

人材育成は世界共通といってもいいほど、あらゆる組織がもつ重要なテーマです。マネジメントは、今日の仕事の成功と同時に、明日の仕事を創り出す責任を持ち合わせています。マネジメントする人にとっては、明日のマネジメントを準備することも重要な責任のひとつです。ドラッカー教授は、

「一人ひとりの自己啓発が、組織の発展にとって重要な意味をもつ。それは、組織が成果をあげるための道である。成果に向けて働くとき、人は組織全体の成果水準を高める。彼ら自身および他の人たちの成果水準を高める。」

と述べられています。ドラッカー教授は、育成を触れられつつも一人ひとりが自己開発する重要性を強調されてます。自己開発について、5つの角度からそのポイント教えてくれています。ぜひ、ひとつひとつ、組織に組み込んでみてください。

1.パフォーマンスを向上させる

  • 強みを知る
  • 強みをさらに伸ばす。
  • 能力を阻害する習慣を自覚する。

2.フィードバック分析

  • 得たい結果を書きとめる。
  • 期待する結果を書きとめる。
  • 結果と期待を検証する。

3.成果の原則を知る

  • 得意なことを知る
  • 得意な方法を知る
  • 自分の価値観を知る

4.人間関係に責任をもつ

  • 人の強みを知る
  • 得意な働き方を人と共有する
  • 価値観を理解し合う

5.行動基本

  • 仕事に学習を組み込む
  • 学習計画をたてる
  • 自己目標管理

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
ドラッカーが教える 最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.