ホーム  > 経営コラム  > ドラッカーの名言 アクションプランのつくり方

ドラッカーの名言

私たちは、年商100億から300億の企業様に経営チームの支援をしています。


ドラッカーの名言 アクションプランのつくり方

経営者555.jpg

成果をあげるには、アクションプランを理解してもらい、
情報ニーズを理解してもらわなくてはならない。
特にアクションプランについては、上司、部下、同僚に示し、
意見を聞いておかなければならない。
ピーター・ドラッカー

5つの要素、4つのポイント、8つの領域

 

5つの要素

目標は、何を頑張ればいいかが、はっきりわかるものです。
それではじめて、行動が可能となります。
そのためには、次の5つの要素が必須となります。

  1. 第一に、廃棄
  2. 第二に、集中
  3. 第三に、イノベーション
  4. 第四に、リスク
  5. 第五に、分析

 

4つのポイント

決められた事と話し合って決めた事では、働く人の行動に差が出ます。
計画をたてる時は、決めてしまったものをあとから押し付けることがないように、
あらかじめ思案に関わってもらうことが大事です。

  1. 上司、部下、同僚に組織として実現することを共有する。
  2. 上司、部下、同僚にどのように実現するかを明確にする。
  3. 上司、部下、同僚に考えてもらう、意見を述べてもらう。
  4. 上司、部下、同僚に目に見える状態にする。

 

8つの領域

目標は、事業存続が関わる8つの分野に必要です。
1.現在の成功、2.明日の成功、3.ヒト、4.モノ、5.カネ、といったエネルギー源、
そのエネルギー源を無駄なく使うための6.生産。7.社会的責任を果たし、
事業をさらに良くしていくための蓄えとして、8.売上と利益です。

  1. マーケティング (今日を成功するための目標)
  2. イノベーション (明日つくるための目標)
  3. ヒト (人的資源に必要な目標)
  4. モノ (物的資源に必要な目標)
  5. カネ (経済的資源に必要な目標)
  6. 生産性の向上 (に必要な目標)
  7. 社会的責任 (に必要な目標)
  8. 売上と利益 (適正な条件)

 

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
ドラッカーが教える 最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.