ホーム  > 経営コラム  > 避けるべきは摩擦ではなく横着

ドラッカーの名言

一枚岩の経営チームをつくりたい社長様へ


避けるべきは摩擦ではなく横着

ドラッカーに学ぶチームワーク

物体が、接して動けば摩擦を生じることは、自然の法則である。二人の人間が接して動いても、摩擦が生じる。そのとき、人への対し方が摩擦を減らす潤滑油の役割を果たす。「お願いします」や「ありがとう」の言葉を口にすること、名前や誕生日を覚えていること、家族について尋ねることなど、簡単なことである。
ピーター・ドラッカー『マネジメント』

価値ある人間であることを目指す

 

「スキルを高めれば成功する」、「ノウハウを知れば上手くできる」。わたしたちの意識は、そんな思い込みを持っているかもしれません。たしかに、スキルや ノウハウは必須です。マネジメントは、人間が中心です。その人間を忘れてしまったら、高いスキルも高度な手法も何の意味もありません。時には、スキルやノウハウが害に なることさえあります。

暖かい気遣いや心配りを忘れない自分でありたいです。「優れた人間」ではなく「価値ある人間」を求め抜いていきたいと思います。

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
ドラッカーが教える 最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.