ホーム  > 経営コラム  > 今日のコンサルティング それは、常に見直す

経営コラム

CEOたる者はトップマネジメントチームを作らなければならない。 ピーター・ドラッカー


今日のコンサルティング それは、常に見直す

12455529.jpg

アクションプランは、意図であって絶対の約束事ではない。拘束でもない。ひとつの成功が新しい機会をもたらし、ひとつの失敗が新しい機会をもたらすがゆえに、アクションプランは、頻繁に修正していくものである。市場変化が、そのアクションプランの修正を求める。事業は、柔軟性を当然のこととしなければならない。
ヒーター・ドラッカー『経営者の条件』


一回つくったものを決めたとおり、行わなければならない。ほとんどの会社がアクションプランをそのように思い込んでいると思います。少なくとも私が役員を やっていた会社はそうでした。

市場にいかなる変化が起ろうとも、決めた通りのことを実現することこそが、優秀さの証明であるかのように取り扱っていた気が します。事業は、柔軟性を当然のこととしているという意味において、常にアクションプランに修正をかけていきたいですね。

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う
ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う

ドラッカー専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.