ホーム  > 経営コラム  > ドラッカーに学ぶ経営者の仕事 責任を持たせる

ドラッカーの名言

一枚岩の経営チームをつくりたい社長様へ


ドラッカーに学ぶ経営者の仕事 責任を持たせる

トップマネジメント

第一に、に責任を持たせなければならない。第二に、自らの貢献を評価できるようにしなければならない。第三に、本来の仕事をさせなければならない。さもなければ、どのような動機づけをされようと燃えようがない。
ピーター・ドラッカー『実践する経営者』

働く人のモチベーション低下はトップマネジメントの怠慢

機械のよう単調な仕事を継続できる人は多いません。人は、何らかの変化と刺激を求める生き物です。長い間変り映えのない組織に植え付けられてしまった人がモチベーションを高く保てるはずがありません。

自己決定感をもつことができ、成長を必要とする環境にあるかないか、それが働く人のモチベーションを左右します。言葉を変えれば、常に働く人にとって価値を感じる仕事を提供することがトップマネジメントに求められる課題です。つまり、人が求めれる変化の速度よりも先に組織自身を変化させていくことがトップマネジメントの仕事です。その取り組みが、働く人の意欲を向上させることになるのです。

研修会社のプロモーションによって研修でモチベーションが上がるような認識をもつ方が増えましたが、研修でモチベーションは上がりませんこれは断言します。モチベーションはあくまでも、仕事の目的に対して生まれるものであり、次の3つのことに取り組んではじめて働く人のモチベーションを高める可能性を生み出すことができます。ぜひ、3つのことに取り組んでください。

  1. 責任を感じさせる (責任職に就かせるという意味ではありません)
  2. 仕事の結果を自分でメジャーメントできる状態にする(主体性を発揮させる)
  3. 仕事の目的とあげるべき成果か明らかにする

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
ドラッカーが教える 最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.