ホーム  > 経営コラム  > ドラッカーに学ぶ経営者の仕事 自ら得意とするものに集中

ドラッカーの名言

一枚岩の経営チームをつくりたい社長様へ


ドラッカーに学ぶ経営者の仕事 自ら得意とするものに集中

7198789XSmal.jpg

自ら得意とするものに集中しなければならない。トップマネジメントが成果をあげなければ組織が成果をあげ、トップマネジメントが成果をあげられなければ、組織も成果をあげられない。
ピーター・ドラッカー『現代の経営』

やるべきことは、

無数にあります。成果をあげるためには、手を広げすぎず、なされるべきことを考え、優先順位を決めなければなりません。そう聞くと、「なんだそんな当たり前のことかー」。とお思いかも知れませんが、実は、これが難しいのです。優先順位を決めたあと、それらが守られることは意外にも多くありません。

GEのジャック・ウェルチは、優先順位を決めるにあたって、もうひとつ別なことを考えていたそうです。それは、優先順位を決めたあと、自分が得意とするものはどれかを考え、自分は得意とするものに集中し、そうでないものはほかのトップマネジメントチームの誰かに任せていたそうです。得意とするものに集中しなければ、物事は成し得られないということなのでしょうね。

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
ドラッカーが教える 最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.