ホーム  > 経営コラム  > ドラッカーのマネジメント マネジメント5つの仕事

ドラッカーの名言

年商100億から300億企業の経営チームをつくりたい社長様へ


ドラッカーのマネジメント マネジメント5つの仕事

マネジメントとは何か

マネジメントには基本的な仕事が五つある。第一に、目標を設定する。第二に、組織する。第三に、チームをつくる。そのために動機づけ、コミュニケーションをはかる。第四に、評価する。第五に、自らを含めて人材を育成する。
ピーター・ドラッカー『マネジメント』

マネジメントする人に共通するの5の仕事

 

マネジメントは、目的を実現するための手段です。組織で成果をあげるための方法です。目的は組織によって様々です。あげるべき成果も組織によっていろいろです。しかし、組織で成果をあげるために責任を担う人の仕事は共通して5の仕事があります。それは次の通りです。

1.目標を設定する

  • 目標の領域を定める
  • 具体的なゴールを決定する。
  • 目標達成の行動を決定する。
  • 目標に意味を持たせる。
  • 目標を関係者に共有する。

4.評価測定する

  • 評価基準を設定する。
  • 仕事を分析する。
  • 仕事を評価する。
  • 評価の意味を伝える。
  • 結果を部下と上司に伝える。

2.仕事を組織化する

  • 仕事をマネジメント可能な活動にする。
  • マネジメント可能な作業に分ける。
  • マネジメントする人を決める。

5.部下を育成する

  • 部下の成長を容易にする。
  • 部下を正しく方向付ける。
  • 部下の強みを引き出す。
  • 部下の真摯さを強化する。
  • 部下をまっすぐなるよう訓練する。

3.チームをつくる

  • 動機づけを行う。
  • 仕事を通じて人をチームにまとめる。
  • 基準に基づいて優れた仕事報いる。
  • 部下へのコミュニケーション。
  • 上司へのコミュニケーション。

 

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
ドラッカーが教える 最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.