ホーム  > 経営コラム  > 今日のコンサルティング 2000名の企業 "8つの取り組み"

山下淳一郎の経営コラム

CEOたる者はトップマネジメントチームを作らなければならない。『マネジメント』


今日のコンサルティング 2000名の企業 "8つの取り組み"

トップマネジメント

成果をあげる組織では、トップマネジメントが意識して時間を割き、ときには新入社員に対してまで、この組織について何か気になることはないか、我々が手をつけていない機会はどこにあるか、私に聞きたいことは何かとじっくり聞いている。
ピーター・ドラッカー『経営者の条件』

経営者にとって情報は生命

経営幹部や中間管理職に、下記の8つについてヒアリングをしてください。一人ひとりの考え方、仕事のやり方、一人ひとり価値観をあらためて知ることができます。聞いてはじめて知り得ることは、予想以上にたくさんあります。それに驚くでしょう。また、その成果は予想以上に絶大なものがあります。

ドラッカー教授が指摘されているように、成果をあげる組織では、経営陣が、時間を割き、社員に対してヒアリングを行っています。

  1. わたしが理解しておくべき、あなたの仕事の内容。
  2. わたしが理解しておくべき、あなたの仕事の進め方。
  3. わたしが理解しておくべき、あなたの達成したいこと。
  4. わたしが理解しておくべき、あなたが大切にしてる判断基準。
  5. あなたに理解して欲しい、わたしの仕事の内容。
  6. あなたに理解して欲しい、わたしの仕事の進め方。
  7. あなたに理解して欲しい、わたしが達成したいこと。
  8. あなたに理解して欲しい、わたしが大切にしてる判断基準。

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う
ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う

ドラッカー専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.