ホーム  > 経営コラム  > ドラッカーに学ぶ経営者の仕事 才能ではない

ドラッカーの名言

年商100億から300億企業の経営チームをつくりたい社長様へ


ドラッカーに学ぶ経営者の仕事 才能ではない

000011098097.jpg

成果をあげる人とあげない人の差は才能ではない。いくつかの習慣的な姿勢と、基礎的な方法を身につけているかどうかの問題である。しかし組織というものが最近の発明であるために、人はまだこれらのことに優れるに至っていない。
ピーター・ドラッカー『非営利組織の経営』

ある社長との懇談の折り、

組織の課題についての話題になりました。多くの人が課題を抱えているように、多くの組織も課題を抱えています。課題を抱えていない人も組織もないといっていいでしょう。大事なことは、その課題の内容です。

この世に、100%の人間はいません。それと同じように、人間が集まる組織にも100%はありません。しかし、それを100%にすることが、あらゆる組織が持つ共通の課題です。「人の能力を高めること」と「組織の能力を高めること」はまったく別のものです。

人の問題を組織の問題にしても何もはじまりませんし、組織の問題を人の問題をにしても価値は生まれせん。組織は、ただの人集合体ではなく、「もうひとつの全体」という”何か”を持っています。そこに存在する課題は、組織によって様々です。次の5つをあなたの組織に照らし合わせて確認してみてください。あなたの組織の課題が見えてくるかも知れません。

□組織の目的が明確かどうか。
□組織の目的が働く人の意欲になっているかどうか。
□組織が目指す目標が明確かどうか。   
□組織の目標が、働く人の成長機会になるものかどうか
□働く人が、組織の目標に向かって協力し合っているかどうか。

望む状態が自動的に生まれることはありません。組織はこうして成果を生み出す生産体になっていくのです。

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
ドラッカーが教える 最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.