ホーム  > 経営コラム  > 今日のコンサルティング 300名の企業 "成果があがらない仕事"

経営コラム

CEOたる者はトップマネジメントチームを作らなければならない。 ピーター・ドラッカー


今日のコンサルティング 300名の企業 "成果があがらない仕事"

9744255X140.jpg

成果には何も寄与しないが無視できない仕事に時間をとられる。膨大な時間が、当然に見えながら、実はほとんどあるいはまったく役に立たない仕事に費やされる。
ピーター・ドラッカー『経営者の条件』

成果をあがらないものを廃棄する

きこりがいました。きこりは毎日毎日、一生懸命、木を切っていました。そこに人が通りかかりました。一生懸命切っているわりには、木が切れていないことを不憫に感じたその通りかかりの人は、”きこりさん、手を止めて斧を研いだ方がいいんじゃないですか?”とアドバイスしました。

すると、そのきこりは、"忙しくて、斧を研いでいる時間なんかないですよ"と、通りかかりの人の言葉に耳を貸さず、一生懸命、その斧で木を切り続けました。成果をあげるために、成果には何も寄与しないが無視できない仕事について手を打ってください。

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う
ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う

ドラッカー専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.