ホーム  > 経営コラム  > 今日のコンサルティング 何にどれくらい時間を使っているのか

山下淳一郎の経営コラム

CEOたる者はトップマネジメントチームを作らなければならない。『マネジメント』


今日のコンサルティング 何にどれくらい時間を使っているのか

ドラッカーマネジメント

時間の活用と浪費の違いは、成果と業績に直接現れる。知識労働者が成果をあげるための第一歩は、実際の時間の使い方を記録することである。
ピーター・ドラッカー『経営者の条件』

時間を記録し分析する

”重要な仕事に集中する”。そう意識して、ことに集中しない限り、いつの間にか雑務雑事を専門とするマルチプレイヤーとなり、何をやっているのかわからな くなってしまいます。わたしたちは、「忙しさ=頑張っている」と思いがちです。言うまでもなく、重要なことは忙しいことそのものではなく、何に忙しいか、 です。

経営者の忙しさは他者に時間を奪われている状態から生まれています。経営者は、あまりにも多くの雑事に囲まれ雑務に追われ、さしたる重要でない多くのことに貴重な時間を奪われているのが現実ですが、「時間の赤字」は目に見えません。

複数の仕事を同時に抱えて、卓越した成果をあげる経営者はいません。最も貢献すべきことは何かを明らかにし、それに集中してください。

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う
ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う

ドラッカー専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.