ホーム  > 経営コラム  > 今日のコンサルティング 99%を生み出す1%の重要性

山下淳一郎の経営コラム

CEOたる者はトップマネジメントチームを作らなければならない。『マネジメント』


今日のコンサルティング 99%を生み出す1%の重要性

097.jpg

コミュニケーションにおいて最も大切なことは、語られていないことを聞くことである。
ピーター・ドラッカー『経営者の条件』

プロセスを大切にしましょう

 

今日は、急成長の企業のCEOとセッションでした。「コンサルティング=教えること」ではありません。特に、CEOへのコンサルティングでは「何かをお教えする」ことはあまりなく、上質のブレンストーミングといった方が適切な表現と言えます。上質のブレンストーミングとは自分の考えを深く理解するプロセスです。

わたしたち人間は、考えを言葉にすることでより考えが明らかになります。上質のブレンストーミングによって、CEO自ら事業の進展を左右する気づきを手に入れるのです。つまり、「99%の熟考をもって1%の真意にたどり着く」のです。

理屈は何も創造しません。知識には限界がありますが知恵に限界はありません。コンサルタントの役目は、「その知恵を成果に変えること」であり、けっして「教えること」だけではないのです。「知識と経験からものを言わず、上質のブレンストーミングによって無限の成果を生み出していきます。

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う
ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う

ドラッカー専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.