ホーム  > 経営コラム  > 今日のコンサルティング 700名の企業 "経営陣の4つの仕事"

経営コラム

CEOたる者はトップマネジメントチームを作らなければならない。 ピーター・ドラッカー


今日のコンサルティング 700名の企業 "経営陣の4つの仕事"

ドラッカー
組織が生き残りかつ成功するために


組織が生き残りかつ成功するには、自らがチェンジエージェントすなわち変革機関とならなければならない。変化をマネジメントする最善の方法が、自ら変化をつくりだすことである。
ピーター・ドラッカー『ネクスト・ソサエティ』

今日はクライアントと終日ミーティングでした

収益をあげるもの

収益をあげたいー。それは、すべての企業に共通する課題であるに違いありません。適切な収益をあげられている状態は、人間でいえば栄養のバランスが取れている状態です。明確な目的に則って基本と原則を徹すれば、経営は、かなりの割合で健全な状態でいることができます。

トップマネジメントの仕事

トップマネジメントの仕事は、組織の価値観、ミッション、ビジョンを確立することからはじまり、組織の延命を確実のものにすることです。組織が生き残りかつ成功するためには、変化に対応する受け身の状態ではなく、自ら事業を陳腐化させ、変革をもたらす推進者でいることが求められます。そのためには、トップマネジメントチームは、4つの仕事があります。

4つの仕事
  • 第一に、成功していないものはすべて廃棄すること。
  • 第二に、商品やサービスを継続的に改善していくこと。
  • 第三に、予期せぬ成功を追求していくこと。
  • 第四に、体系的にイノベーションを行っていくこと。

 

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う
ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う

ドラッカー専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.