ホーム  > 経営コラム  > ドラッカーに学ぶ経営者の仕事 顧客はどのように使っているか

ドラッカーの名言

一枚岩の経営チームをつくりたい社長様へ


ドラッカーに学ぶ経営者の仕事 顧客はどのように使っているか

first01_l.jpg

われわれの事業を知るための第一歩は、
「顧客は誰か」という問いを発することである。
現実の顧客は誰か、潜在的な顧客は誰か、顧客はどこにいるのか、
顧客はいかに買うか、顧客はいかに到達するか、
を問うことである。
ピーター・ドラッカー『マネジメント』

満足に与える良い影響

 

クロレッツガムは、一粒の大きさに対して包み紙がかなり大きいのは
多くの方がご存知だと思います。クロレッツガムのメーカーは
「顧客はどのように使っているか」を調査しました。
その調査から見えたことは、
顧客は一粒が小さいために、消費者は一回に2粒から3粒を
いっぺんに口に入れるということでした。

 

そのような消費者の行動から、
その包み紙は2粒から3粒の大きさでも
口から出したガムがはみ出てしまうことになく、
きちんと包めるサイズにつくられています。
一粒の大きさに対して包み紙がかなり大きいのは
そのようなことが考えられているからです。

 

その包み紙になされた、見えない工夫が、
売上にどう貢献したかはわかりませんが、
顧客満足によい影響を与えていることは間違いありません。
ぜひ「顧客はどのように使っているか」を調べてみてください。

 

  1. 顧客の購入方法を知る
  2. 顧客はどこにいるか
  3. 顧客はどこで購入するか
  4. 顧客はどのように買っているか
  5. 顧客はどのように使っているか

 

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
ドラッカーが教える 最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.