ホーム  > 経営コラム  > ドラッカーに学ぶ「人材育成」何によって人に憶えられたいか

ドラッカーの名言

年商100億から300億企業の経営チームをつくりたい社長様へ


ドラッカーに学ぶ「人材育成」何によって人に憶えられたいか

上田惇生

今日でも私は「何によって人に憶えられたいか」を自らに問い続ける。これは自らの成長を促す問いである。なぜならば、自らを異なる人物、そうなりうる人物として見るよう仕向けてくれるからである。
ピーター・ドラッカー

自らの成長を促す問い

 

ドラッカー教授が『非営利組織の経営』という著作を世に出したのは、88歳のときです。88歳の高齢になってなお、継続的成長の歩みを崩さない雄姿にあ らためて、本物の底知れない偉大を感じます。

成長というテーマにおいて、経営者に共通する関心事は、「人間力」といったものに集約される気がします。何によって記憶されたいか―。この問いは、自分自身を客観的に考えさせてくれます。「思っても見ない自分に導いてくれる自分」を発見し続けることで、「なりうる自分に仕向ける自分」でいることができるのだと思います。自らの成長を促す問い。持ち続けたいですね。

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
ドラッカーが教える 最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.