ホーム  > 経営コラム  > 今日のコンサルティング 「回答を教えてください」

山下淳一郎の経営コラム

CEOたる者はトップマネジメントチームを作らなければならない。『マネジメント』


今日のコンサルティング 「回答を教えてください」

ドラッカー

自らの事業は何かとの問いに決定的な答えはない。いかなる答えも直ちに陳腐化する。したがって、この問いには繰り返し行っていく必要がある。答えを出せずに事業の目的が明らかでなければ資源を浪費するだけである。
ピーター・ドラッカー『断絶の時代』

繰り返し問い続けるもの

ドラッカー5つの質問は、「質問に答えて完了するもの」と捉えられがちですが、ドラッカー5つの質問の「質問」は、「追求し続ける」ものです。

事業とは、「どんなお客さまにどう喜んで頂くか」を生み出す行動です。「お客さま」は常に変化しています。したがって「どんなお客さまにどう喜んで頂くか」については、繰り返し考え進化させていくものです。「どんなお客さまにどう喜んで頂くか」が曖昧なとき、何をやっているのかわからなくなります。それが資源の浪費です。

わたしたち人間は、「どんな人生を送りたいか」を誰かに決めてもらうわけにいきません。誰も人の人生を決めることができないのと同じように、コンサルタントが行うことも、「決めることではなくお手伝い」なのです。それでは、御社の事業について話し合っていきましょう。

 

 

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う
ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う

ドラッカー専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.