ホーム  > 経営コラム  > ドラッカーに学ぶ人材育成の視点

ドラッカーの名言

未来に何かを起こすには勇気を必要とする。努力を必要とする。ピーター・ドラッカー


ドラッカーに学ぶ人材育成の視点

行政組織 ドラッカー.jpg

日本の社会にとって、非営利組織は今後ますます重要な存在になっていく。
社会的なニーズ、欲求、期待は高まるばかりである。
しかも、それらのものに応えるべき政府の能力が限界に達して久しい。

ピーター・・ドラッカー

 

過去ではなく未来を選ぶ

 

社会は常に変化しています。
ゆえに、社会の中核的存在である行政機関は、
本来、常なる革新が求められます。
とはいえ、行政機関は変化適応者でないこと
は言うまでもありません。

 

したがって、ニーズに応えるだけではなく、
未来の顧客が思ってもみない新しいニーズを創り出すことも
行政機関の重要な役割の一つであると考えられます。
ドラッカーはこう言っています。

 

社会的なニーズ、欲求、期待は高まるばかりである。
しかも、それらのものに応えるべき政府の能力が
限界に達して久しい。一方で 非営利組織は、
それぞれに特有の仕事に取り組む以上の役割を果たしている。
ピーター・ドラッカー

 

 

どのような組織も昨日の姿で、明日をつくることはできません。
組織は、昨日の仕事を廃棄し、今日の仕事を自ら
陳腐化することに導くセンサーを必要と します。

 

具体的には、次の4つの姿勢を持ち合わる人、
つまり、「変化を起す人をつくる」ということが、
人材育成の第二の課題として考えられるのではないかと思います。

  1. 過去ではなく未来を選ぶ。
  2. 問題ではなく、機会に焦点を合わせる。
  3. 横並びでなく、独自性を持つ。
  4. 無難で容易なものでなく、変革をもたらすものを選ぶ。

 

Drucker-noma.jpg

(社団法人日本経営協会 NOMA行政情報 No.36 掲載)

 

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


ドラッカー5つの質問
amazonで買う
新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2018 Top management All Rights Reserved.