ホーム  > 経営コラム  > ドラッカーに学ぶ「人材育成」ドラッカーの賛成と反対

ドラッカーの名言

年商100億から300億企業の経営チームをつくりたい社長様へ


ドラッカーに学ぶ「人材育成」ドラッカーの賛成と反対

上田惇生

おそらく今日、高等教育を受けた人の割合が世界でもっとも多い国が日本である。 日本にとっての問題は、いかにして彼ら高等教育を受けた人たちを生産的な存在にするかである。
ピーター・ドラッカー

ドラッカーに反対する人はいないのですか?

 

昨日、わたしは、こう聞かれました。
上田惇生先生の言葉を紹介したいと思います。

かくしてマネジメントの出自は、金儲けのためのものでも、数字いじりのゲームまがいのものでもなかった。それははるかに真摯で、気高く、誇りあるものだった。そのことが、今、『もしドラ』と『エッセンシャル版』で明らかにされてしまった。これは既に起こった未来である。もはや、ドラッカーなる者がこの世に存在しなかったかのごとくマネジメントを教えることも、学ぶことも、行うこともできない。反ドラッカーたることはできよう。脱ドラッカーたることもできる。しかし、非ドラッカーたることはできない。「今なぜドラッカー人気か」を問うことがブームになったことがもたらすものがこれである。
上田惇生

  • 反ドラッカーたることはできよう。
  • 脱ドラッカーたることもできる。
  • しかし、非ドラッカーたることはできない。

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
ドラッカーが教える 最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.