ホーム  > 経営コラム  > ドラッカーの名言 400名の企業 "明日をつくる人事の役割"

ドラッカーに学ぶ ”経営コラム”

私たちは、年商100億円から300億円の企業様に経営チームをつくるお手伝いをしています。


ドラッカーの名言 400名の企業 "明日をつくる人事の役割"

トップマネジメント

成果をあげるには、人の強みを生かさなければならない。弱みからは何も生まれない。結果を生むには、利用できるかぎりの強み、すなわち同僚の強み、上司の強み、自らの強みを総動員しなければならない。
ピーター・ドラッカー『経営者の条件』

人的資源を最大限に生かす

 

組織の最小単位が「人」である以上、組織の成果はどれだけ、「人」を生かせるかで決まります。成果をあげるためには、一人ひとりを生かすための取り組みが必要です。残念ながら人事評価制度のほとんどが、人の強みに焦点を当てられたものになっていません。

 

人事の仕事とは何か。何をすれば人事としての責任を果たすことになるのか。大きくは二つあります。一つは一人ひとりに自分自身の強みを認識させることです。二つ目は、上司、部下、同僚の強みを相互認識させるために、相互にフィードバックさせることです。

 

次に、それぞれがどれだけ強みを発揮できているか自己評価させ、第三者の考えを合わせて総合評価することが望ましいやり方です。次の3点について計画的に行うことによって、組織は優れた人材を育成していくことがより可能になります。

  1. それぞれの強みを最大限生かす
  2. そのためにどのような職務に当たらせるべきか
  3. そのために今後必要となる能力は何か

 

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
ドラッカーが教える 最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.