ホーム  > 経営コラム  > 1700名の企業 のCEOと定期懇談

ドラッカーの名言

東証一部上場企業様を中心に経営チームの支援をを行っています。


1700名の企業 のCEOと定期懇談

山下 淳一郎

マネジメントは、事業に生命を吹き込むダイナミックな存在である。
彼らのリーダーシップなくしては、資源は資源にとどまり
生産はなされない。経営者の能力と仕事ぶりが事業の成功
さらには事業の存続を左右する。

ピーター・ドラッカー

 

経営指導と一線を画す経営者の支援

 

今日は、某企業の社長様と懇談でした。
この懇談をセッションと呼んでいます。
セッションでは、社長ご本人にテーマを決めてもらいます。
そのテーマに沿って話しを展開させていきます。
結果、社長ご本人が考えてもいなかったお考えを
鮮明するのに役立つようです。

 

誰でも自分ひとりの考えだけで、
自分の考えを深めるのは限界があります。
自分が持たない視点からの刺激を受けてはじめて、
考えはその体積を大きくしていくことができます。
それが会話による化学反応です。

 

この会話による化学反応を意図的に活用するのが、
このセッションの目的でもあります。
ドラッカーはこう言っています。

 

マネジメントは、事業に生命を吹き込むダイナミックな存在である。
彼らのリーダーシップなくしては、資源は資源にとどまり
生産はなされない。経営者の能力と仕事ぶりが事業の成功
さらには事業の存続を左右する。
ピーター・ドラッカー

 

 

原文を見ると、能力という言葉に「skill」という
単語は使われておらず「capacity」という言葉を使われています。
能力を高める前に、既にあるものを
最大限活用する重要性を示唆されていると言えます。

 

このようなの社長との懇談は「経営指導」
と一線を画した、「リーダーシップの支援」と言えます。
ぜひ、能力向上の前に、自身に内在するリーダーシップを
最大限活用することを強くお勧めしたいです。

 

 

ドラッカー5つの質問140.jpg
詳しくは、こちらでお読みになれます

ドラッカー5つの質問 山下 淳一郎

成功を収めている企業は、「われわれの事業は何か」を問い、
その問いに対する答えを考え、明確にすることによって
成功がもたらされている。

ピーター・ドラッカー

 

 

リーダーを育成したい社長様へ

 

ドラッカーセミナー山下淳一郎140.jpg

基本と原則に反する者は例外なく破綻する。
ピーター・ドラッカー

今以上に事業を伸ばしていくためには基本と原則は不可欠です。
さらなる発展のために、ドラッカーを学びましょう。

ドラッカーのセミナー」を見る

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


ドラッカー5つの質問
amazonで買う
新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2018 Top management All Rights Reserved.