ホーム  > 経営コラム  > ドラッカーの名言 成果を上げるには

ドラッカーに学ぶ ”経営コラム”

経営者は経営しなければならない。ピーター・ドラッカー


ドラッカーの名言 成果を上げるには

ドラッカーw002.jpg

成果をあげる人の共通点は、行うべきことを行なっているだけである。いかに聡明、勤勉、創造的、博識であろうと、五つの習慣的な能力に欠けるならば成果をあげることはできない。
ピーター・ドラッカー『経営者の条件』

成果をあげるための能力は5

 

成果をあげるにはどうすればいいでしょうか?。御社の成果は何ですか?。???・・・、成果は明確になっていません。これは、奇異なやり取りのように聞こえるかもしれませんが、お客様とのやり取りでよくあることです。成果をあげる仕事をするためには、まず成果を定義しなければなりません。

 

今日は、成果を上げるにはどうすればいいかをお伝えさせて頂きました。成果をあげる人は、行うべきことを行なっているだけです。成果をあげるために習慣的な能力は5つあります。この5つに欠けるならば、どんなに優秀であっても成果をあげることはできません。

  1. 自分の時間を体系的に管理すること。
  2. 組織の外に焦点を合わせること。
  3. 自分の強みと人の強みを基盤にすること。
  4. 際立った成果をあげる領域に力を集中すること
  5. 成果をあげるよう意思決定を行なうこと。

 

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う
ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.