ホーム  > 経営コラム  > 今日のコンサルティング 1000名の企業 "経営目標を決める前に"

ドラッカーに学ぶ ”経営コラム”

ドラッカーの名言からの学びを山下淳一郎がお伝えしています。


今日のコンサルティング 1000名の企業 "経営目標を決める前に"

経営会議

自らの事業は何かとの問いに決定的な答えはない。いかなる答えも直ちに陳腐化する。したがって、この問いには繰り返し行っていく必要がある。答えを出せずに事業の目的が明らかでなければ資源を浪費するだけである。
ピーター・ドラッカー『断絶の時代』

行動の前に計画をたてましょう

いまこれを見ているあなたは、一度は計画をたてたことがあるはずです。計画を立てられたとき何からはじめられましたか?。どんな組織も社会の中に存在しています。企業は顧客からの入金によって存在しています。提供しているものに何らかの価値を感じてもらえているからこそ、事業は成り立っているのです。

わたしたちはそれを忘れてつい自分たちの視点で事業をより良くすることに注力しがちです。しかし、顧客は変化するがゆえに、事業は必ずその実効性を失います。そうなれば組織は衰退していくだけです。事業の目的を失った状態で、事業を進めていけば、貴重な資源が無駄に失われるだけです。

ドラッカー教授が指摘されているように、「自分たちの事業は何か」は、繰り返し問い続けていく必要があります。目標を立てる際は、一番はじめに考えるポイントは、事業の目的、つまり、「われわれの使命は何か」、です。

 

 

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う
ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.