ホーム  > 経営コラム  > 経営チームについて 2000名の企業 "経営会議に同席"

ドラッカーに学ぶ ”経営コラム”

経営者は経営しなければならない。ピーター・ドラッカー


経営チームについて 2000名の企業 "経営会議に同席"

経営会議

明日を実現するための第一歩が、昨日を廃棄することである。しかし、明日新しいことを行えるようになるための前提は、もはや生産的でないもの、陳腐なもの、陳腐化したものから自由になることである。
ピーター・ドラッカー『マネジメント』

トップマネジメントチームの会議に同席

 

今後の事業の方針、サービスの内容、行うこと、進め方など様々な協議が行われました。経営者は担っている役割によってそれぞれ見えるものが違うがゆえに、自分たちの事業について徹底的に議論することが求められます。わたしたち日本人はとかく手段や方法論に流される傾向にありますが事業は目的から考え抜いていくとその後の仕事がよりスムースに進みます。

 

自分たちが描く未来が。自動的に現実になることなどあり得ません。未来といってもその未来は今日の行動の積み重ねによって築きあげられていくものです。今日の仕事が明日の状態をつくり出しています。したがって、明日をつくり出すための時間を今日の仕事に組みこんでおく必要があります。一見、わかりきったことのようであっても、今日の仕事で忙しいのが現実です。

 

会社の未来をつくり出していくためには、過去の仕事を廃棄することが必須要件となります。まさに、「明日を実現するための第一歩が、昨日を廃棄することである」、です。新しいことを行える時間を持つために、やめてしまってもよい仕事を見つけてください。

 

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う
ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.