ホーム  > 経営コラム  > 今日のコンサルティング 「強みの結集が組織の成果」

山下淳一郎の経営コラム

CEOたる者はトップマネジメントチームを作らなければならない。『マネジメント』


今日のコンサルティング 「強みの結集が組織の成果」

ドラッカー

弱みをもとにすることは、組織本来の機能に背く。組織とは、強みを成果に結びつけつつ、弱みを中和し無害化するための道具である。多くのことに強みをもつ人間は、組織を必要としないし、欲しもしない。
ピーター・ドラッカー『経営者の条件』

強みを生かすことによって成果をあげる

 

今日は、事業拡大に向けて組織の再編成に取り組んでいる経営幹部の方と懇談しました。課題は人材育成です。人間誰でも、何かに秀でていて何かに秀でていないものです。

たとえば、プランニングは得意であってもコミュニケーションは得意とは言えないといったように、人は何らかの強みと弱みの両方を持ち合わせています。それが人間です。

ドラッカー教授は、「弱みをもとにすることは、組織本来の機能に背く」と明言され、組織は、人の強みで成果をあげるためのものであることを指摘されています。

組織の目的は、人の強みを探し、強みを見つけ、強みを生かすことによって成果をあげることです。強みを使って成果をあげるための手段です。一人ひとりの強み(できることや得意とするもの)を知るところから始めてください。

 

 

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う
ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う

ドラッカー専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.