ホーム  > 経営コラム  > 今日のコンサルティング ドラッカーのコンサルティング

経営コラム

CEOたる者はトップマネジメントチームを作らなければならない。 ピーター・ドラッカー


今日のコンサルティング ドラッカーのコンサルティング

ドラッカードラッカー1001140.jpg

コンサルタントとしての私の最大の強みは 無知になりいくつかの質問をすることである。
ピーター・ドラッカー 

良い決定をするためのお手伝い


いつもお読みいただきありがとうございます。今回は「ドラッカー教授のコンサルティング」についてお話をさせて頂きます。ドラッカー教授は、教授として教鞭に立ちながら、45冊の著作を生み出し、コンサルタントとして活動されていました。ドラッカー教授は、フォーチュン500社に名を連ねる企業をはじめ、政府、病院、大学、美術館、慈善団体、大リーグ球団、教会、中小企業と経営陣が抱える諸問題に65年以上取り組まれてきました。ドラッカー教授のコンサルティングはどんなコンサルティングだったのか、意外と気になる方は少なくないと思います。

ドラッカー教授は、トップマネジメントのコンサルタントでした。つまり、「経営コンサルティング」ではなく「経営者コンサルティング」です。さらに噛み砕いて言えば、「理論だけで割り切って進めるコンサルティング」ではなく「現実の意思決定を助けるコンサルティング」です。人生について何かを決めることができるのはその人生を生きるご本人です。同じように、会社について何かを決めることができるのはその会社の経営者ご本人です。したがって、トップマネジメントのコンサルタントの役目は、どこまでも「良い決定をするためのお手伝い」です。

ドラッカー教授は、次のように言われています。「コンサルタントとしての私の最大の強みは 無知になりいくつかの質問をすることである」。経営者であるお客様が、自ら答えを発見する導き。それがドラッカー教授のコンサルティングです。コンサルティングという仕事は目に見えないサービスのでわかりにくいものです。経営者の方の様々なお考えをお聞きし、その実現に向けたお手伝いをさせて頂き、その後の成果を聞けることは、本当に嬉しいものです。

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う
ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う

ドラッカー専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.