ホーム  > 経営コラム  > 【人事マネジメント】 第1回 最も重要な決定は人事

ドラッカーの名言

一枚岩の経営チームをつくりたい社長様へ


【人事マネジメント】 第1回 最も重要な決定は人事

山下 淳一郎

人事は、組織の目標を達成するために、社会から人という尊厳あるかけがえのない存在を預かる。そして組織は成果をあげ社会に貢献するだけではなく、組織で働く人たちに生き生きと成果をあげさせることによって自己実現と成長の機会を与えなければならない。
ピーター・ドラッカー『マネジメント』

連載「強い組織を作る!配属・異動のルール」

 

第1回 組織内で最も重要な決定は「人事」

組織は価値観の異なる人間が同じ条件の下で働く集団です。複数の人々が、共通目的のもとに一つの集団として力を発揮するためにどうすればいいのか。組織の最小単位である「人」に鍵があります。

本来、組織の目的は人の優れた点を生かして成果を挙げることです。決して人の至らない点を再教育することではないはずです。人事担当者の役割は、よい人材を採用し、今いる人材に成果を挙げてもらい、今いる人材を育成していくことによって、組織を繁栄に導くことです。人事担当者の采配によって、明日の組織が左右されます。そのような視点から、人事担当者の仕事は、“どれだけ適所に適材を配置するかにかかっている”といっても過言ではありません。

この連載では5回にわたって、強い組織を作るために人材の配属や異動について、どのように取り組めばよいのか、それらのノウハウを具体的な事例を交えながらお伝えしてまいります。(一部紹介)

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
ドラッカーが教える 最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.