ホーム  > 経営コラム  > ドラッカーに学ぶ経営者の仕事 マネジメントに必要なものは?

ドラッカーの名言

年商100億から300億企業の経営チームをつくりたい社長様へ


ドラッカーに学ぶ経営者の仕事 マネジメントに必要なものは?

自己目標管理  ピーター・ドラッカー

自己目標管理の最大の利点は、自らの仕事ぶりをマネジメントできるようになることにある。自己管理は強い動機づけをもたらす。適当にこなすのではなく、最善を尽くす願望を起こさせる。
ピーター・ドラッカー『マネジメント』

「他者による支配」から「自己による管理」へ

 

あなたの組織は考え方の違いで混乱することはありませんか?。実は多くの組織がそのような状況下で仕事を進めています。その混乱を放置しておくと、あげられるはずの成果すらあげられずかけた労力は無駄になってしまいます。頑張っているのだからそれでいいという考えが横行してしまいます。

そうならないためにはどうすればいいのでしょうか?。それは、「組織が達成すべきものをはっきりさせること」です。それはの目標をたてるということです。目標管理は、「部下の目標を上司が管理するもの」かのように認識されていますが、そうではありません。目標管理とは、「自分でたてた目標をツールとして自分の仕事を管理すること」です。

目標管理の目的は、「他者による支配」を「自己による管理」にすることです。つまり、目標管理は「働く一人ひとりが自分の仕事の最終責任者は自分であると思って仕事ができる状態をつくり出すこと」です。自分の仕事の最終責任者は自分であると思って仕事をしている組織に混乱はありません。マネジメントに必要なものは、「明確な目標」です。

 

 

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
ドラッカーが教える 最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.