ホーム  > 経営コラム  > 産経新聞とSankei Bizに掲載されました。

ドラッカーの名言

年商100億から300億企業の経営チームをつくりたい社長様へ


産経新聞とSankei Bizに掲載されました。

山下淳一郎_産経.jpg

第1に、マネジメントには基本とすべきものがある。第2に、しかしそれらの基本と原則はそれぞれの状況に応じて適用していかねばならない。第3に基本と原則に反するものは例外なく時を経ず破綻する。
ピーター・ドラッカー『マネジメント』

経営者にとって「必要なもの」それは「基本と原則」

 

「ドラッカーの本にはすごい正解が書かれている」。多くの方が、そのようにお考えになられているようです。人間が一人ひとり違うように、会社もまた一つひとつ違います。ゆえに、どんな会社にも当てはまる一つの答えなどあるはずがありません。もとより経営に「正解」はありません。経営は「適正解を導き出すためのもの」です。ドラッカー教授の本に書かれているのは「正解」ではなく「適正解を導き出すためのもの」なのです。

その会社にとって相応しい経営がわかるのは、その会社の経営者だけです。ドラッカー教授の「適正解を導き出すためのもの」が世界最高峰のものでも、経営を行うのは経営者自身です。その「適正解を導き出すためのもの」こそ、ドラッカー教授が言う「基本と原則」です。

優れた経営を行うためには、「基本と原則」を知り、それを状況に応じて、どのように適用していけばよいかは知っておいた方がいいかもしれません。経営者に必要なのは、「経営指導」ではなく、「適正解を導き出すためのものの使い方」と言えるでしょう。

 

 

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
ドラッカーが教える 最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.