ホーム  > 経営コラム  > 某企業の社長様との懇談

ドラッカーの名言

年商100億から300億企業の経営チームをつくりたい社長様へ


某企業の社長様との懇談

ドラッカー20130809.jpg

今日でも私は「何によって人に憶えられたいか」を自らに問い続ける。これは自らの成長を促す問いである。なぜならば、自らを異なる人物、そうなりうる人物として見るよう仕向けてくれるからである。
ピーター・ドラッカー

新しい何かに向けて挑み続け

 

本日は、ヒルトンホテルラウンジにて、レジャー施設を提供する某企業の社長様とお話する機会がありました。また国内屈指の女性カメラマンも同席頂きました。「学び」を「生美」を書きたくなるごど、未来へ向かって進んでおられる方の考えの美しさに圧倒されました。

様々な経営者の方とお会いしていると、大きく2つの世界で生きておられることを感じます。一つは、これまで築き上げてきた世界を守るために全力を尽くされている方。その一方で、これまで築き上げてきた世界を創造的に破壊しながら、新しい価値を生み出すことに全力を尽くされている方。ある種の達成に酔いしれることなく、新しい何かに向けて挑み続けてこそ、何かをつくり出していけることをあらためて学ばせて頂いた気がします。

ドラッカー先生がいう「何によって人に憶えられたいか」とは、自分はどう見られたいかといった他人の視点を気にするものでないことは敢えて言うまでもありません。客観的に自分はどうあるべきかという追求を促してくれる問いです。まさに、その問いと向き合っている社長様の姿に感銘しました。これから、自らを異なる人物、そうなりうる人物として見るよう仕向けている強烈なエネルギーが迸っていました。

経営とは、世のため人のために、会社の強みを最大限に生かして、人の強みを発揮して、お客様と働く人に喜んで頂くことであると私は考えています。お客様の喜びは広がり、働く人は持てるものを益々発揮し、会社はその卓越性を増し、それが結果として、社会のため、多くの人のためになっていく。世の中にそのような影響を与えている方でした。T社長、Mさん、ありがとうございました。

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
ドラッカーが教える 最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.