ホーム  > 経営コラム  > 成功と失敗を重ねて力は身に付く

ドラッカーの名言

一枚岩の経営チームをつくりたい社長様へ


成功と失敗を重ねて力は身に付く

トップマネジメント0219.jpg

成功に必要なものは責任である。あらゆるものがそこから始まる。大切なのは肩書きではなく責任である。責任をもつということは、仕事にふさわしく成長したいといえるところまで真剣に仕事に取り組むことである。
ピーター・ドラッカー

職務範囲を可能な限り大きくする

 

未達の目標を前に部下は呑気でいるー。誰しもそんなことに腹立ちを感じたことがあると思います。今も、自分一人で検討し、自分一人で決定し、自分一人で指示を出し、そんな戦いの日々を送られているかもしれません。責任をもって成果をあげてくれる部下を育成するにはどうすればいいのでしょうか?。

部下の育成するには、部下の職務範囲を可能な限り大きくすることです。そして、部下に「自分がすべき仕事は何か」を考えさせることです。考えれば考えるほどやれていない仕事が見つかるものです。できるだけ明確な責任と権限を持たせることです。こう言うと「責任と権限を与えても育たないのだ。だから困っているんだ。」と思われるかもしれませんが、実際には責任も権限も与えていないものです。部下本人が「任された」と思わない限り、部下は力を発揮してくれません。

また、若いうちから責任をもって仕事にあたらせてあげることです。本当の力は、試行錯誤を繰り返す中で成功と失敗を重ねてはじめてを身に付くものだからです。何年も指示命令の配下に置きながら、ある日突然、責任をもって成果をあげよと言っても、それを言われた部下は戸惑ってしまいます。ましてや、ある程度、年齢がいってからでは本人も今さら自分を変えられません。人材は急には育たないのです。あなたの後任をあなたと同じ壁に遭遇させないために、人材育成の計画をつくられることをお薦めします。

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
ドラッカーが教える 最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.