ホーム  > 経営コラム  > 本当のリーダーと偽物のリーダー

ドラッカーの名言

一枚岩の経営チームをつくりたい社長様へ


本当のリーダーと偽物のリーダー

人材育成リーダーシップ1.jpg

効果的なリーダーシップの基礎とは、組織の使命を考え抜き、
それを目に見える形で明確に定義し、確立することである。
リーダーとは、目標を定め、優先順位を決め、基準を定め、
それを維持する者である。
ピーター・ドラッカー

それが、本当のリーダー。

 

ドラッカートップマネジメント株式会社方向性.jpg
リーダーとはリードする人

リーダーとは何ですか?。研修の時に参加者にこのように問うと、
50人いれば50通り、100人いれば100通りの言葉が出てきます。
人によってリーダーという言葉に対する認識が違います。
リーダーとは、「人の心を引きつける魅力をもった人」のことでもなければ、
「持って生まれた才能で人を操れる人」のことでもありません。
では、リーダーは何をする人のことを言うのでしょうか? 

 

リーダーシップの基礎

ドラッカー教授はこう言っています。
「効果的なリーダーシップの基礎とは、組織の使命を考え抜き、
それを目に見える形で明確に定義し、確立することである。
リーダーとは、目標を定め、優先順位を決め、基準を定め、
それを維持する者である。」

 

どこにリードするのか

現実は、こちらを立てればあちらが立たず、
あちらを立てればこちらが立たずです。
したがって、物事を決める時は妥協が付きものです。
リーダーは「導く人」であって「従わせる人」ではありません。
リーダーとはリードする人です。
何のために、どこにリードするのかが必要です。
偽物のリーダーは、妥協の内容が使命に沿っていません。
それに対して、本当のリーダーは、妥協の内容が使命に沿っています。
組織の使命を確立し、目標を定めてまいりましょう。

 

 

日本に来たドラッカー140207.jpg
詳しくは、こちらでお読みになれます

著 者 : ドラッカー専門の経営チームコンサルタント 山下 淳一郎 
出版社 : 同友館 1,800円(税別)

『ビジョナリ―・カンパニー』の著者、ジム・コリンズはこう語る。
この世にあって何がしかの責任を担う者であるならば、
ドラッカーとは、いま読むべきものである。明日読むべきものである。
10年後、50年後、100年後にも読むべきものである。

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
ドラッカーが教える 最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.