ホーム  > 経営コラム  > The Financeのコラムを紹介 【第3回】

ドラッカーの名言

一枚岩の経営チームをつくりたい社長様へ


The Financeのコラムを紹介 【第3回】

顧客は誰か.jpg

われわれの事業を知るための第一歩は、「顧客は誰か」という問いを発することである。現実の顧客は誰か、潜在的な顧客は誰か、顧客はどこにいるのか、顧客はいかに買うか、顧客はいかに到達するか、を問うことである。
ピーター・ドラッカー

第二の問い われわれの顧客は誰か

 

使命が決まったら、次に行うことは、「対象とするお客様を決めること」です。対象とするお客様を決めるために必要な仕事を教えてくれているのが、ドラッカー5つの質問「第二の問い われわれの顧客は誰か」です。

前回でお伝えした「われわれの使命は何か」とは、詰まるところ、自分たちの事業は何かを明らにするということです。ありとあらゆる人にありとあらゆることを提供し、ありとあらゆる満足を提供できる会社はこの世にありません。しかし、特定の人に特定のことを提供し、特定の満足を提供することは可能です。ここでいう、特定の人が対象とするお客様のことで、特定のことが事業にあたります。

1.第二の問い われわれの顧客は誰か

2.お客様を明確にすることの重要性

3.ソニーのテープレコーダーから学ぶこと

4.本当に喜んでほしい人たちは誰か

5.お客様を明確にすると事業の成功率が高まる

6.組織を正しい方向に導くための道しるべ

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
ドラッカーが教える 最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.