" />

ホーム  > 経営コラム  > これが、経営計画3つの鉄則

ドラッカーの名言

一枚岩の経営チームをつくりたい社長様へ


これが、経営計画3つの鉄則

後継問題の解決140.jpg

成果をあげるには、あらゆる経営管理者のものの見方と
仕事の仕方を共通の目標に向ける必要がある。
しかも一人ひとりの経営管理者に、
期待されている成果が何かを理解させる必要がある。
ピーター・ドラッカー

計画を実りあるものにするために


後継問題の解決900.jpg
組織は疲弊する

経営計画とは、「社長の熱い想いが形になったもの」です。
それは、「経営チームが描く将来を明確にされたもの」であって、
「社長一人の考えが明確にされたもの」ではありません。
社長一人の考えが組織全体に行き渡ったとしても、絵に描いた餅で終わるのが現実です。
なぜなら、組織は一人の指示命令で動くものではないからです。
経営計画が経営チームの描く将来である以上、
経営チーム内で意思疎通がなければ、組織は空回りするだけです。
どんなに優れた手を尽くしても、新しいものは何も生まれず、
組織は疲弊していくだけです。ではどうすればいいのでしょうか?

 

共通の理解がいる

具体的なアクションは三つです。
一つは経営チームがなければ経営チームを創ることです。
二つ目は経営チームが機能していなければ経営チームを再編成することです。
三つ目は社長の熱い想いを全社員に伝えることです。
社長は、立てた経営計画を一日費やしてでも全社員の前で発表すべきです。
ここをクリアしておかなければ、何もやってもうまくいきません。
経営計画は共通の理解を持ち合わせ人で力を合わせなければならないからです。

 

繁栄のために3つのこと

どんなに優れた計画であっても、関わる人に想いが伝わらなければ、
計画倒れで終わってしまいます。立てた計画を実りあるものにするためには、
経営チームと社員の間に共通の理解が必要であり、
異なる人間が一つにならなければなりません。
ものの見方と仕事の仕方を共通の目標に向け、
あげるべき成果を理解してもらわなければならないからです。
ぜひ、御社のさらなる繁栄のために、次の3つを進めてください。

 

  1. 経営チームがなければ経営チームを創る
  2. 経営チームがあっても機能していなければ経営チームを再編成する
  3. 社長の想いを全社員に伝えて共通の理解をつくる

 

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


ドラッカー5つの質問
amazonで買う
新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.