ホーム  > 経営コラム  > リスクを冒さなければならない

ドラッカーの名言

一枚岩の経営チームをつくりたい社長様へ


リスクを冒さなければならない

ドラッカー_アクション.jpg

マネジメントは実践である。その本質は知ることではなく、行うことにある。
その評価は、理論ではなく成果によって定まる。主役は成果である。
ピーター・ドラッカー

いま意思決定をしなければならない

 

多様な需要と多種の供給

ある人はドラッカーの思想を知りたい。ある人はドラッカーの理論を学びたい。
ある人は経営のためにドラッカーの教えを実践したい。
知りたいー、学びたいー、実践したいー。
このように、ひと言にドラッカーと言っても、人それぞれニーズが異なります。

ドラッカーの教えを提供する側もまた、大衆に向けてドラッカーの思想を伝える講演家。
ビジネスマンに対してドラッカーを教えを指導する研修講師。
ドラッカーの教えを通じて経営を支援するコンサルタントが存在します。
講演をするー、指導をするー、支援をするー。
このように、ひと言にドラッカーと言っても、それぞれ仕事の内容が違います。

 

供給はそれぞれ一つ

ドラッカーの思想を知りたい方は、ドラッカーの教えを指導する研修講師に不足を感じます。
ドラッカーの理論を学びたい方は、経営を支援するコンサルタントに違和感を覚えます。
ドラッカーを実践したい方は、ドラッカーの思想を伝える講演家に不満を持ちます。
それは、その需要に対して供給の内容と方法が合致しないことから起こります。

ドラッカーの思想を知りたい方は、「講演家の講義を聴くこと」であり、
ドラッカーの理論を学びたい方は、「研修講師の授業を受けること」であり、、
ドラッカーを実践したい方は、「コンサルタントの支援を使うこ」とです。
少なくとも、自身の目的を明らかにし、目的に合ったものを選び取れば
「不」が生まれる可能性は低くなります。 

 

リスクを冒す

以降は、企業経営を助けるコンサルタントの物の見方です。
ドラッカーは、聞かれなければ考えないことを考えさせてくれます。そこに発見が生まれます。
見えていなかったものが見えるようになります。それが行動を喚起させ、事業を変えていきます。
一方、考えだけでは絵に描いた餅で終わり、成果は生まれません。たとえ優れた知識を持っていても、
どんなに卓越した能力兼ね備えていたとしても、考えを決定しなければ何も起こりません。

ドラッカーはこう言っています。
「マネジメントは実践である。その本質は知ることではなく、行うことにある。
その評価は、理論ではなく成果によって定まる。主役は成果である。」
さらに、こう言っています。「未来は、望むだけでは起こらない。そのためには、
いま意思決定をしなければならない。今行動し、リスクを冒さなければならない」。
あなたが、そして御社が得たい結果を得るために、
ドラッカーを学び、成果をあげる行動を起こしてください。

 

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
ドラッカーが教える 最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.