ホーム  > 経営コラム  > 290年億のメーカーでドラッカーのプログラム

ドラッカーの名言

年商100億から300億企業の経営チームをつくりたい社長様へ


290年億のメーカーでドラッカーのプログラム

ドラッカー20130621.jpg

目標は8つの領域すべてに必要である。具体的な目標をもたない領域は、
必ずないがしろにされる。何を尺度して何を測定するかが
明らかにされていない領域は、放っておかれるだけとなる。

ピーター・ドラッカー

東証1部上場企業で中期経営計画の支援

 

経営計画ドラッカー001.jpg

現在まる企業様で中期経営計画のお手伝いをさせて頂いています。
既に、2018年4月からスタートする新年度に向けて計画の策定が始まっています。

 

どんな考えで、どんな方向に向かって進んでいいのか。
それが曖昧であっては、組織の力は発揮されません。
社員さんはどう頑張っていいかわからないからです。
だから、中期経営計画が必要です。

 

会社は、大勢の演奏者が、それぞれ違う楽器を持って
一つの曲を演奏するオーケストラに似ています。
いろいろな演奏者が、どんな時に、どのように、
何をすればいいかお互いがわかるために、
オーケストラには楽譜が必要です。
同じように、大勢の社員さんが、それぞれ違う役割を担って、
一つの事業を推進する計画が必要です。

 

計画をつくるということは目標を立てるということです。
目標とは目指すべき旗印です。目標とは事業を底上げするための挑戦であり、
目指すべき旗印です。ところが、「うちの経営計画は売上だけですよ」。
経営者からそうお聞きすることがあります。
それでは経営者=営業部門の責任者になってしまいます。

 

経営の仕事は、「事業全体を見渡して喜んでもらう人を
増やすための意思決定に尽きます。
事業全体を見渡すということはいったいどういうことでしょうか。
ドラッカーはこう言っています。

 

目標は8つの領域すべてに必要である。
具体的な目標をもたない領域は、必ずないがしろにされる。
何を尺度して何を測定するかが明らかにされていない領域は、
放っておかれるだけとなる。
ピーター・ドラッカー

 

事業全体を見渡すということは、
「8つの領域すべてにおいて目標を立てる」ということです。
それが、「事業全体を見渡して、喜んでもらう人を
増やすための意思決定をする」ということです。

 

8つの領域を整理すると次のようになります。
すべてが事業の存続と繁栄に関わるもので、
重要でないものは1つもありません。
ぜひ御社も、喜んでもらう人を増やすために、
8つの領域すべて目標を決めてください。

 

  1. マーケティング
  2. イノベーション
  3. 生産性
  4. 社会的責任
  5. 利益

 

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
ドラッカーが教える 最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.