ホーム  > 経営コラム  > 経営の仕事は一人でやらない

ドラッカーの名言

東証一部上場企業様を中心に経営チームの支援をを行っています。


経営の仕事は一人でやらない

経営チームトップマネジメン.jpg

たとえ製品が優れ、従業員が有能かつ献身的であっても、
また上司がいかに偉大な力と魅力をもっていても、
組織は、マネジメントという骨格をもつように変身しないかぎり、
失敗を重ね、停滞し、坂を下り始める。

ピーター・ドラッカー

 

成長に伴う危機の発生を防ぐために

 

経営チームトップマネジメント10.jpg

命令で人を動かすのがボスで、理念で人を活かすのがリーダーです。
そして、組織で成果をあげるのがマネジメントです。
マネジメントは、「組織を型にはめ込むもの」ではなく
「事業を進めるエンジン」です。車はエンジンがなければ進みません。

 

会社も同じです。そのマネジメントから目を背け、自分一人の力だけで
事業を動かしていこうとすると、どうなってしまうのでしょうか。
ドラッカーはこう言っています。

 

 

たとえ製品が優れ、従業員が有能かつ献身的であっても、
また上司がいかに偉大な力と魅力をもっていても、
組織は、マネジメントという骨格をもつように変身しないかぎり、
失敗を重ね、停滞し、坂を下り始める。
ピーター・ドラッカー

 

 

ファーストリテーリングの柳井会長もこんなことを言っています。

"仕事をする組織」から「マネジメントをする組織」に変えていかなければ、
事業の成長は、そこで止まります。「形式的なことを重んじる会社は、
社長が言ったとおり、寸分たがわず実行している。そ
れは単なる帳尻合わせに過ぎない。それで失敗している会社は多い。
社長の言っていることをすべて真に受けて実行していたら、
会社は間違いなく潰れてしまう。"
(ユニクロ 柳井会長)

 

事業は成長とともに、新しい課題を次から次へと生み出します。
では、成長に伴う危機の発生を防ぐためにどうすればいいのでしょうか。
それは、「経営の仕事をどうやって一人で行うか」ではなく、
「経営の仕事をどうやって一人で行わないようにするか」ということです。

 

失敗を重ねることなく、停滞することなく、
坂を下らないための具体的な対策についてお伝えいたします。
そんなドラッカー講座を開催します。

 

「ドラッカーは読んでわかったけれど、経営に活かせていない」

「ドラッカーは読んだけれど、難しくてわからない」

「ドラッカーを経営に活かす具体的な方法を知りたい」

「自分一人で経営を仕切る限界を感じている」

「事業をもっと発展させ、会社をもっと良くしていきたい」

「経営の仕事を担ってくれる経営人材を育てたい」

「将来の会社を担ってくれる後継者を育てたい」

そんな想いを抱いている経営者の方はぜひいらしてください。

 

ドラッカーに学ぶ最強の経営チームのつくり方講座
drucker-seminar-topmanagement.jpg

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


ドラッカー5つの質問
amazonで買う
新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2018 Top management All Rights Reserved.