ホーム  > 経営コラム  > 役員の声に耳を傾ける社長

ドラッカーの名言

東証一部上場企業様を中心に経営チームの支援をを行っています。


役員の声に耳を傾ける社長

drucker-topmanagement.140.jpg

成長することが明らかになったならば、やがて必要となる
トップマネジメントチームの構築が急務である。
まず創業者自身が、事業にとってとくに重要な活動について
主な関係者と相談しなければならない。

ピーター・ドラッカー

 

成長することが明らかになったならば

 

お客様事例_経営チーム001.jpg

御社は社長のあなたの他に役員は
何名様いらっしゃるでしょうか?
社長の他に役員が1名でもれば、
それはトップマネジメントチームです。

 

大事なことはトップマネジメントチームが
チームとして機能しているかどうかです。
それは、「それぞれが自分の得意とする分野を
担当して、成果をあげている状態のこと」です。

 

世間の動向やお客様のことに敏感で
商品に反映させることが得意な人は
マーケティングを担当されるのがふさわしいでしょうし、
社員一人ひとりの強みを知り社員を生かすことに
長けている人は人事担当者として力を発揮してくれるでしょう。

 

人間誰しもすべてに優れていなくても、
必ず一つ何か人より抜きんでているものがあるものです。
いかにそれを生かせるかが事業と組織の発展を左右します。
だから、チームとして機能するということが重要なのです。

 

社長は言うなればトップマネジメントチームのリーダーです。
トップマネジメントチームのリーダーとは
「チームメンバーの面倒を見る人」です。
チームメンバーの助けとなり、
目に見えない心労を引き受ける役目です。

 

社長は24時間365日会社のことを考えています。
ゆえに、常に考えがはっきりしています。
「相談することは少なく自分が決めたことを伝えることが多い」
ものです。それが常態化すると、役員でさえ社長が決めたことに
従うだけの人になってしまいます。そうならないために
どうすればいいのでしょうか?
ドラッカーはこう言っています。

 

成長することが明らかになったならば、やがて必要となる
トップマネジメントチームの構築が急務である。
まず創業者自身が、事業にとってとくに重要な活動について
主な関係者と相談しなければならない。
ピーター・ドラッカー

 

 

それは「今後、事業がさらに伸びていく見通しがあれば、
または、事業をさらに伸ばしていこうとするならば
トップマネジメントチームがチームとして
機能するようにしていきましょう」、ということです。

 

社長が決めたことをただ伝達するだけではなく、
チームのメンバーの考えを引き出しながら
進めた方がより良い結果が得られます。
ぜひ、重要な活動について主な関係者と相談しながら
進めるようにしていかれることをお勧めします。

 

ドラッカーb140.jpg
詳しくは、こちらでお読みになれます

ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方 山下 淳一郎

トップマネジメントがチームとして機能するには、いくつかの厳しい条件を満たさなければならない。
チームはシンプルではない。仲のよさで機能させることはできない。好き嫌いは問題ではない。
人間関係に関わりなく、トップマネジメントはチームとして機能しなければならない。

ピーター・ドラッカー

 

 

ドラッカーを学びたい社長様へ

 

ドラッカーセミナー山下淳一郎140.jpg

基本と原則に反する者は例外なく破綻する。

ピーター・ドラッカー

今以上に事業を伸ばしすためにドラッカーを学びませんか?

ドラッカーのセミナー」を見る

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


ドラッカー5つの質問
amazonで買う
新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2018 Top management All Rights Reserved.