ホーム  > 経営コラム  > 事業の__が事業の価値を決める

ドラッカーの名言

東証一部上場企業様を中心に経営チームの支援をを行っています。


事業の__が事業の価値を決める

ドラッカートップマネジメン.jpg

この問いは、トップマネジメントのメンバー間に
考えの違いがあることを必ず明るみに出す。長年ともに働き、
考えを知っていると思っていた者たちが、突然、きわめて
基本的なことで考えが異なることを知って愕然とさせられる。

ピーター・ドラッカー

 

何のための事業なのか

 

ドラッカートップマネジメント株式会社方向性.jpg

事業を起ち上げたばかり時は経営は要りません。
創業時の課題は営業です。お客様も増え、商品の種類も増えると仕
事が複雑になります。社員が増えれば人の数だけ個性もあり、
組織はまとまらなくなります。行動のもととなる考えが必要になります。

 

組織で仕事をしている以上、行動のもととなる考えに
食い違いがあれば、仕事はうまくいきません。
このように、事業が軌道ると経営が必要になってきます。
事業の目的は、喜んでくださる人を一人でも多く増やすことです。
売上は会社が生き続けるために必要なものですが目的ではありません。

 

わが社は社会のどんな問題を解決したいのか、
わが社は社会で何を実現したいのか、わが社の使命を
はっきりさせなければなりません。
経営者が一番最初に取り組なければならないことが、
「われわれのミッションは何か」です。

 

社員は使命に共感し、その会社で働こうと思ってくれます。
そして、仕事に価値を感じてその会社に入社してくれます。
社員の働く意欲を高めてくれるのは、仕事の内容ではなく
仕事の目的です。何のための事業なのか、使命の内容が働く人に
意欲をもたらしてくれます。しかし、わが社の使命について、
いざ、日頃ともに仕事をしている役員や幹部と話し合うと、
お互いの考えの違いが浮き彫りなります。
ドラッカーはこう言っています。

 

この問いは、トップマネジメントのメンバー間に
考えの違いがあることを必ず明るみに出す。長年ともに働き、
考えを知っていると思っていた者たちが、突然、きわめて
基本的なことで考えが異なることを知って愕然とさせられる。
ピーター・ドラッカー

 

 

「われわれのミッションは何か」とは極めて重要なテーマです。
日々激務に追われる経営者が空いた時間で
できるものではありません。また空いた時間で
やるべきものでもありません。じっくり時間をとって、
徹底的に議論を重ねて取り組まなければならないのです。

 

では「われわれのミッションは何か」という
重要なテーマににつぃて、具体的にどのように
取り組んでいけばいいのでしょうか。
その内容を実践的に学べる、

 

ドラッカーを学ぶ経営塾

 

を開催致しました。来年も開催する予定ですので
ご興味があればぜひいらしてください。
ありがとうございます。

 

ドラッカー5つの質問140.jpg
詳しくは、こちらでお読みになれます

ドラッカー5つの質問 山下 淳一郎

成功を収めている企業は、「われわれの事業は何か」を問い、
その問いに対する答えを考え、明確にすることによって
成功がもたらされている。

ピーター・ドラッカー

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


ドラッカー5つの質問
amazonで買う
新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2018 Top management All Rights Reserved.