ホーム  > よくある質問  > ピーター・ドラッカー  > ドラッカーはどんなお人柄だったのでしょうか?

よくあるご質問

成功している企業のトップの仕事はチームで行われている。


ドラッカーはどんなお人柄だったのでしょうか?

ドラッカー入門.jpg

「ドラッカー入門」をお読みになられることをお薦めいたします。
ドラッカー教授は、経営という領域に「人間」を入れた最初の人です
。社会という環境を観察することにより今日行うべきことを示唆した人です。
著書名 : ドラッカー入門
出版社 : ダイヤモンド社
著  者 : 上田 惇生

ドラッカー入門

 

ドラッカー教授は、すべての人を一人の人間として大切にする方だったそうです。
クレアモント大学の職員からもファーストネームで呼ばれ、
行きつけのレストランの店員さんからも「ピーター、ピーター」と慕われていたそうです。
偉い先生だから丁寧に接しているというのではなく、
本当に周りの方々から愛されていた人だったそうです。

ドラッカー教授は、人間を「個としての人間」と「組織に属する存在」の二つの側面から
考察を展開され、「組織に属する存在」が幸福になるためにはどうすればよいか、
ということを研究し、その方途を導き出す問いかけを提唱し続けられました。

ドラッカー教授の著作は、大きく分けると、時代の変化に関するもの、
マネジメント関するものです。中には、深い政治的意図を込められたものもあります。

 

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う
ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う

ドラッカー専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.