ホーム  > よくある質問  > 経営者の仕事とは?  > 経営者が相談相手を持つメリットって?

ドラッカーに関するよくあるご質問

一枚岩の経営チームをつくりたい社長様へ


経営者が相談相手を持つメリットって?

経営人材育成901.jpg

意思決定について話し合い、耳を傾けてくれる人

 

多くの経営者が、「経営コンサルタントなどいらない」と思っています。
これは事実でしょう(笑)。そして、多くの経営者が、
経営コンサルタント=経営を教えてくれる人」と思っています。


これは事実ではありません。少なくとも私は、
お客様の事業について指導することはしません。
その会社にとって一番ふさわしい経営がわかるのは、
その会社の経営者しかいないのですから。
では、経営者がコンサルタントを使うメリットはどこにあるのでしょうか?。
ドラッカーはこう言っています。

 

創業者は意思決定について話し合い、耳を傾けることのできる者を必要とする。
そのような人間は、社内ではめったに見つからない。
創業者の判断やその強みを問題にできる人物が必要である。第三者の立場にいる者が、
質問をし、意思決定を評価し、そして何よりも、トップチームの構築など、
生き残りのための条件を満たすよう、たえず迫っていく必要がある。

 

経営者の仕事はあまりに多岐に渡ります。どうしても視界に入らないものがあります。
ある角度からはどうしても見えないものがあります。
どんな優れた人であっても、どんな時でも、必ずそのような死角があります。
お客様にとって、コンサルタントがいて助かることは、
「死角となって見えない重要なものを見つけ出すことができ、
先回りして手が打てること」、です。

 

何か大きな問題を抱えているときはその問題の解決に精一杯になってしまいます。
次の成功のために手が打てるのは順調な時だけです。
順調な時に、第三者を使うことで繁栄し続けるために
必要な手を打っていくことができます。

 

ドラッカーb140.jpg
詳しくは、こちらでお読みになれます

ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
著 者 : ドラッカー専門の経営チームコンサルタント 山下 淳一郎 
出版社 : 同友館 1,600円(税別)

トップマネジメントがチームとして機能するには、いくつかの厳しい条件を満たさなければならない。
チームはシンプルではない。仲のよさで機能させることはできない。好き嫌いは問題ではない。
人間関係に関わりなく、トップマネジメントはチームとして機能しなければならない。
ピーター・ドラッカー

 

 

経営チームをつくりたいとお考えの社長様へ

 

お客様事例_経営チーム1401.jpg

いかなる組織といえども、その業績はトップマネジメントにかかっている。
ピーター・ドラッカー

今以上に事業を伸ばしていくためには、経営チームが不可欠です。
さらなる発展のために、経営チームをつくりましょう。

ドラッカーの経営チームコンサルティング」を見る

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
ドラッカーが教える 最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.