ナビゲーションをスキップする

ドラッカーの理論に基づいたコンサルティングを行うトップマネジメント株式会社の日本公式サイト。年商100億から300億の上場企業にコンサルティング提供する山下淳一郎が、「ドラッカーに関するご質問にお答えしています。

電話番号:03-5789-5760   営業時間10:00-18:00(土日祝除く)

  • お申込み
  • お問い合わせ

ホーム  > よくあるご質問  > なぜ、会話でヒントを得られるの?

よくあるご質問

ドラッカーに関する ”よくあるご質問”

私たちは、年商100億円から300億円の企業様に経営チームをつくるお手伝いをしています。


なぜ、会話でヒントを得られるの?

人間は、考えを言葉にすることで考えをより明確にする、
という傾向があります。天才と言われる人は、
自分の意識下から自由に意思を取って来ることができるそうです。
しかし、一般の私たちは、自分だけでは意識下に到達できず、
日頃の意識の中で堂々巡りをしています。

ところが、目的を持った対話という外的刺激があると、
思考制限から離れ自分の意識下から自由に
自分の意思を取ってくる事が可能になります。
そのため、一人では得ることのできないモノが
会話の中で生まれ、その結果、
貴重なヒントを得ることができるのです。