ホーム  > よくある質問  > 経営者の仕事について  > 経営者の仕事 経営トップの悩みとは?

ドラッカーに関するよくあるご質問

私たちは、年商100億円から300億円の企業様に経営チームをつくるお手伝いをしています。


経営者の仕事 経営トップの悩みとは?

097.jpg

トップマネジメントの役割が、なすべきこととしては常に存在しているにもかかわらず、
仕事としては常に存在しているわけではないという事実と、
それが多様な能力と資質を要求しているという事実とが、
トップマネジメントの役割を複数の人間に割り当てることを必要とする。
そうしなければ、致命的に重要な仕事が放置されたままとなる
ピーター・ドラッカー『マネジメント』

経営者から聞く多く悩み

 

社内のコミュニケーションについてです。そのほかをあげると、

  1. 社員との意思疎通について
  2. 社員の意識について
  3. 社員の成長について
  4. 経営幹部の意識について
  5. 事業の成長について

です。

さらに深く言えば、社長であれば誰でも立ち往生するような経験があると思います。
経営の悩みは、解けない問題についてではなく、自分が導き出した答えより
もっと良い答えがきっとある、という、戸惑いなのです。
戸惑いとは、同じところをぐるぐる回っている思考状態です。

ゆえに、経営者の悩みに必要なのは、
コンサルティング(お教えすることこと)ではなく、
コーチング(あるものを引き出すこと、視点を変えること)なのです。

 

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
ドラッカーが教える 最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.