ホーム  > よくある質問  > マネジメントの意味は?  > 【富士ゼロックス】の提供方法の革命とは?

よくあるご質問

山下淳一郎がドラッカーに関する質問にお答えしています。


【富士ゼロックス】の提供方法の革命とは?

7777777.jpg

顧客にとっての価値は何か。これが最も重要な問いである。
しかし、最も問うことの少ない問いである。
顧客は製品を買っているのではない。
買っているのは、欲求の充足である。彼らにとっての価値である。
ピーター・ドラッカー

それが、マネジメントです。

 

コピーを開発したのは、ご存知の通り、富士ゼロックスです。
しかし、開発されたばかりのコピー機は、
あまりに高額で売れませんでした。
富士ゼロックスは、ドラッカー5つの質問第3の質問
「顧客にとっての価値は何か」について徹底的に考えました。
富士ゼロックスが気が付いたこと。

それはー。お客様が欲しかったものは、
「コピー機」ではなく「コピー」でした。
お客様に、「コピー機を一台買ってもらう」のではなく、
「コピーを一枚一枚買ってもらう」といった提供方法が生れました。
サービスの提供方法を
「コピー機の販売」から「コピーの販売」へと変えたことによって、
売れなかった高額のコピー機が一機に広まり、
富士ゼロックスは、大きな成功をおさめました。

経営会議で、新しい提供方法を検討してみてください。
そして、「これまでにない新しい成功」を創り出してください。
富士ゼロックスのように・・・。
お客様を創り出すこと。それは、お客様に喜んで頂くこと。
それが、マネジメントです。

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う
ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.