ホーム  > よくある質問  > 中期経営計画のつくり方  > 経営計画前の2つの決定って何ですか?

ドラッカーに関するよくあるご質問

一枚岩の経営チームをつくりたい社長様へ


経営計画前の2つの決定って何ですか?

経営チームトップマネジメント株式会社06.jpg

「やらないこと」を決める

 

新たな方向性を生み出す

情報に距離と時間がなくなったことは
今更言うまでもありません。
時代は私たちが考えるよりも早く変化しています。
事実、これまで行ってきたことが
通用しなくなったという厳しい現実に
直面している会社は少なくありません。
このような時代、起こった変化を追いかけるだけでは
組織は力を消耗していくだけです。
起こった変化に適応するよりも
新しい事業の方向性を生み出していかなければなりません。

 

新しいことを行うには、古いものを捨てていかなくてはなりません。
もちろん、これまで花形であった商品やサービスをやめてしまうのは
言うほど簡単なことではありませんが、
過去に固執していては未来を築くことはできません。
ドラッカーはこう言っています。

 

もはや生産的でなくなった過去のものの為に
資源を投じてはならない。
第一級の資源、特に人の強みという希少な資源を昨日の活動から
引き揚げ、明日の機会に充てなければならない。
誰もが好むと好まざるとに関わらず、
過去がもたらした問題に取り組んでいる。
ピーター・ドラッカー

 

先延ばしにできない最終決断

「いつか時が来たら」と言って最終決断を先延ばしにしていると、
あっと言う間に事業は失速してしまいます。
継続的に成長していくためには最終決断を先延ばしにしないことです。
その最終決断のタイミングをどう測ればいいのでしょうか。

ドラッカー教授は、次のように言われています。
まだこれを行っていなかったとして、いまからこれを始めるかどうかと問う。
答えがノーならば、その仕事はただちにやめなければならない」。
答えがノーなら最終決断のタイミングです。

 

2つの決定

このような変化が止まない時代は、
大変であると同時に多くのチャンスを創り出すことができます。
事業を継続的に成長させていくために、2つの決定に取り組んでください。
それを取り組むお手伝いをしています。ご遠慮なくお声がけください。

  1. 古くなったものを廃棄する決定 
  2. 新しいことを行う決定

 

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
ドラッカーが教える 最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.