ホーム  > よくある質問  > 経営人材について  > 研修受講者の声を聞かせてください

ドラッカーに関するよくあるご質問

私たちは、年商100億円から300億円の企業様に経営チームをつくるお手伝いをしています。


研修受講者の声を聞かせてください

マネジメント講演060.jpg

マネジメントとは、人にかかわるものである。
その機能は人が共同して成果をあげることを可能とし、
強みを発揮させ、弱みを無意味なものにすることである。
ピーター・ドラッカー

参加された方の感想

 

ドラッカー_トップマネジメント株式会社研修.jpg

研修受講者のアンケートより

 

  • マネジメントに対する自分の理解が誤りだと知り、有意義だったと思います。
  • 今まで、自分の中で思っていたやり方が今回の研修で理論づけられた思いがあり
    たいへん役に立った。
  • マネジメントとは、上司が部下をコントロールするものだと理解していたが、
    そうでなく、組織全体で行うものであることとして再認識した。
  • 目標の設定の講義を聞いて自分の考え方が改善されたと思います。
  • マネジメントの概念が良い意味でこれまでのものからくつがえされ、参考になった
    部下がいなくても十分参考になった
  • 現在の職場に活かしていくことをどのようにしていけば良いのかをこの研修を通じて感じました
  • スライドなどの機器を上手に活用していただいて、理解しやすい研修になりました。
  • 相手のやる気を引き出すためには、仕事の価値を示すことが大切だと感じました。
  • 小グループで互いに話し合うことを多用していたので、話しをする中で
    自分では気付いていなかったことが整理された。
  • グループ全員でマネジメントしながら、業務を遂行する必要があると感じました。
    限られた人数の中で効率よく仕事を進めるためにどうすればよいか改めて考えさせれる研修でした
  • 研修前の自分のマネジメントの理解は間違っていました。大変ためになりました。
  • 個人が考える時間が十分に与えられたことや、グループでとりまとめを行い、
    結論を出すのではなく、考えを共有していく進め方は良いと思った。
  • とてもわかりやすく講義いただけました。ありがとうございました。少しずつですが実践して、
    更にマネジメントを深めていきたいと考えています。
  • 顧客のニーズのとらえ方で、予期せぬ要望から新しい展開があるという点が非常に勉強になった。
  • 前のページをめくらなくても、まとめで全部出てくるのでわかりやすかったです
  • 時々、時事的な話をもりこんでくださり、あきさせない工夫をしていると感じました
  • 受講生の理解度をきちんと確認して進行していただけて良かったと思います。

(一部紹介です)

マネジメント研修の概要

 

1日目
10:00~12:00 何のために(Why)
  • マネジメントとは何か(ワーク)
  • マネジメントはこうして生まれた
  • マネジメントは管理ではない
  • マネジメントは世のため人のためにある
  • マネジメント三つの責任 
2日目
10:00~12:00 何を行うのか(What)
  • 使命を定義する(ワーク)
  • お客様を定義する(ワーク)
  • お客様のニーズを理解する(ワーク)
  • 成果を測定する(ワーク)
  • 計画を立てる  
13:00~17:00 誰が行うのか(Who)
  • マネジメント8つの実務(ワーク)
  • マネジメントは人に行うものではなく
    人と共に行うもの
  • 上司は部下と共に部下は上司と共に
    行うのがマネジメント
  • マネジメントはチームによる仕事
  • マネジメントの責任者はボスではなくリーダー
13:00~17:00 どのように行うのか(How)
  • マーケティング(ワーク)
  • イノベーション(ワーク)
  • 採用に必要な2つのポイント
  • 最適な配置2つの要件
  • 育成に求められる2つのこと 

 

ドラッカーb140.jpg
詳しくは、こちらでお読みになれます

ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
著 者 : ドラッカー専門の経営チームコンサルタント 山下 淳一郎 
出版社 : 同友館 1,600円(税別)

トップマネジメントがチームとして機能するには、いくつかの厳しい条件を満たさなければならない。
チームはシンプルではない。仲のよさで機能させることはできない。好き嫌いは問題ではない。
人間関係に関わりなく、トップマネジメントはチームとして機能しなければならない。
ピーター・ドラッカー

 

 

経営人材を育てたいとお考えの社長様へ

 

お客様事例_経営チーム1401.jpg

明日のトップマネジメントを育成し、 組織の精神をつくりあげなければならない。
ピーター・ドラッカー

将来にわたって繁栄し続けるためには、人材育成が不可欠です。
会社の明日を担う、経営人材を育成しましょう。

ドラッカーの経営人材育成の研修」を見る

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
ドラッカーが教える 最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.