ホーム  > 経営チームの課題  > 意見の不一致をどうするか

ドラッカーが教える経営チームの課題

トップマネジメントはチームによる仕事である。ピーター・ドラッカー


意見の不一致をどうするか

知識労働者008.jpg

役員の考えの違いにお悩みの社長様へ

>『ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方』amazon

 

 

意見の不一致

 

トップマネジメントが重要な意思決定を
多数決に委ねていいはずがない。
「満場一致」はつなぎ目が弱かったところが、
あとになって必ずほころびとなって現れる。

 

成果をあげた企業のトップ、そして、実績をあげたアメリカの大統領、
エイブラハム・リンカーン、セオドア・ルーズベルト、
フランクリン・ルーズベルト、ハリー・トルーマンはいずれも、
「この決定がどんな結果をもたらすか」
ということについての理解を深めるために、
意見の不一致を生み出していた。

 

もちろん、トップが他の役員の意見を
封じ込めてしまえばそれまでだ。
しかし、反対意見が出てこないのは、
「社長がそう言っているのだからよしとしよう」
「自分には直接関係ない」といった、
他人事としてしか考えていない証拠と言える。

 

重要なことを決めるときは、あとになって
予想外の問題に遭遇しないために「意見の不一致」が必要である。
ドラッカーはこう言っている。

 

成果をあげる者は、意図的に意見の不一致をつくりあげる。
そのようにして、もっともらしいが間違っている意見や、
不自然な意見によってだまされることを防ぐ。
ピーター・ドラッカー

 

そもそも、その場にいるすべての人が、
異議なく異論なく、考えが一致することはあり得ない。
人間の数だけ意見が違う。役員が10人いれば、
そこには10通りの考えがある。

 

 

経営チームの考えはこうして定まる

 

ドラッカー27121.JPG

どんな組織も、「私の立場に立っていえば私は正しい」
「あなたの立場に立っていえばあなたは正しい」。
誰も間違ったことは言ってはいない。
多かれ少なかれ、それが組織の現実である。

 

しかし、そのままでは、お互いの考えは交差することなく、
会社の考えは定まらない。意見が食い違うのはいいが、
いつまでも会社の考えが定まらないのは問題だ。
経営陣が共通の考えを持った一つのチームにならなければ、
事業は必ず停滞する。そうなってからでは遅い。

 

そうならないために必要なのは、真摯な話し合いだ。
人は自ら決めたものでなければ力を発揮しない。
ゆえに、上から押し付けるのはなく、
内面にあるものを言葉として出力し、それを共有する場が必要だ。

 

実際、私が企業にトップマネジメントのコンサルティングとし
て関わる際、経営チームの方々に、「主語をわが社にしましょう」
と申し合わせることからスタートする。主語をわが社にして考え、
主語をわが社にして話し合っていけば、たとえ違う考えであっても、
やがて考えは交差する。

 

何百とあるドラッカーの問いを共有し、
異なる意見を交わすことによってお互いの考えの範囲が広がり、
やがて共通の考えが生まれ、経営チームの考えが定まる。
一見、非効率に思える「時間をかけた話し合い」は、
飛躍的な効率を生み出し、事業の成長を加速させる。

 

 

ドラッカーb140.jpg
詳しくは、こちらでお読みになれます

ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
著 者 : ドラッカー専門の経営チームコンサルタント 山下 淳一郎 
出版社 : 同友館 1,600円(税別)

トップマネジメントがチームとして機能するには、いくつかの厳しい条件を満たさなければならない。
チームはシンプルではない。仲のよさで機能させることはできない。好き嫌いは問題ではない。
人間関係に関わりなく、トップマネジメントはチームとして機能しなければならない。
ピーター・ドラッカー

 

 

経営チームを強化したい社長様へ

 

お客様事例_経営チーム1401.jpg

いかなる組織といえども、その業績はトップマネジメントにかかっている。
ピーター・ドラッカー

今以上に事業を伸ばしていくためには、経営チームが不可欠です。
さらなる発展のために、経営チームをつくりましょう。

ドラッカーの経営チームプログラム」を見る

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


ドラッカー5つの質問
amazonで買う
新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2018 Top management All Rights Reserved.