ホーム  > 経営コラム  > 人材マネジメント3つの取り組み

ドラッカーの名言

東証一部上場企業様を中心に経営チームの支援をを行っています。


人材マネジメント3つの取り組み

知識労働者0041.jpg

人材の配置が期待した結果を生まなかったとき、
明らかなことは意思決定が間違っていたということである。
あるいは、意思決定の方法が間違っていたということである。
昇進の失敗を昇進させられた者の責任にしてはならない。
投資の失敗を投下した資金の責任にするようなものである。

ピーター・ドラッカー

 

人は、唯一成長してくれる貴重な資源

 

知識労働者004.jpg

資源の三大要素と言われる、
ヒト・モノ・カネ。資源は、
調達、運用、拡張の3つのステップで運用されます。
「調達、運用、拡張」を人的資源に置き換えると
「採用、配置、育成」です。

 

採用に力を入れても、入社する前に聞いていたこと、
入社した後の実態が違うということがおこれば
貴重な人材を生かすことはできません。

 

また現在活躍している人であっても
3年後も活躍してくれる保障はどこにもありません。
市場が変化すれば仕事の質が変わり、
仕事の質が変われば求められる能力も変わります。
ドラッカーはこう言っています。

 

人材の配置が期待した結果を生まなかったとき、
明らかなことは意思決定が間違っていたということである。
あるいは、意思決定の方法が間違っていたということである。
昇進の失敗を昇進させられた者の責任にしてはならない。
投資の失敗を投下した資金の責任にするようなものである。
ピーター・ドラッカー

 

 

このように、つねに人材に成長してもらうことは
あらゆるの組織の重要な課題です。
人的資源を最大化するための
3つのステップは次の通りです。

 

1.採用
  • 必要な人材を引きつけるために仕事をいかなるものとしなければならないか
  • 労働市場で必要な人材を惹きつけるには、わが社は何をしなければならないか

 

2.配置
  • リーダーを事業全体の目標達成にいかに方向づけるか
  • リーダーの仕事の幅と大きさ、責任と権限を最大化する

 

3.育成
  • 組織の文化を向上させるには何をなすべきか
  • 明日の人材を育成するにはいかなる取り組みが必要か

 

 

ドラッカー5つの質問140.jpg
詳しくは、こちらでお読みになれます

ドラッカー5つの質問 山下 淳一郎

成功を収めている企業は、「われわれの事業は何か」を問い、
その問いに対する答えを考え、明確にすることによって
成功がもたらされている。

ピーター・ドラッカー

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


ドラッカー5つの質問
amazonで買う
新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2018 Top management All Rights Reserved.