ホーム  > よくある質問  > 経営理念の浸透は?  > 経営理念 ヤマト運輸株式会社の経営理念

ドラッカーに関するよくあるご質問

東証一部上場企業様にドラッカー研修を提供しているトップマネジメント株式会社


経営理念 ヤマト運輸株式会社の経営理念

われわれの使命は何か

企業とは何を理解するには、企業の目的から考えなければならない。
企業の目的は、それぞれの企業の外にある。事実、企業は社会の機関であり、
その目的は社会にある。企業の目的として有効な定義は一つしかない。
すなわち、顧客の創造である。

ピーター・ドラッカー

 

素晴らしい経営理念・ミッションを紹介しています

 

社訓
  • 一、ヤマトは我なり
  • 一、運送行為は委託者の意思の延長と知るべし
  • 一、思想を堅実に礼節を重んずべし

 

 

経営理念

ヤマトグループは、社会的インフラとしての宅急便の高度化、

より便利な生活関連サービスの創造、革新的な物流の開発を通じて、

豊かな社会の実現に貢献します。

 

 

企業姿勢

 

地域社会から信頼される企業

ヤマトグループは、地域の一員として信頼される事業活動を行うと共に、
障害者の自立を願い、応援します。

 

お客様の満足

ヤマトグループは、常にまごころを込めた良質のサービスを提供し、
お客様に満足をお届けします。

 

生活利便の革新

ヤマトグループは、生活利便の向上に役立つ新しいサービスを開発し、
常に革新に挑戦します。

 

企業物流への貢献

ヤマトグループは、常に新しい物流システムを提供し、
企業物流の合理化と品質向上に貢献します。

 

人命の尊重

ヤマトグループは、人命の尊重を最優先し、常に安全の達成に努めます。

 

法の遵守と公正な行動

ヤマトグループは、常に法と社会的規範を遵守し、
高い倫理観をもって公正に行動します。

 

パートナーとの調和と繁栄

ヤマトグループは、仕事に協力し合うパートナーを尊重し、
互いの共存共栄を実現します。

 

働く喜びの実現

ヤマトグループは、各人が自律性と自発性を発揮し、常に働く喜びに満ちあふれ、
社員と家族が夢と誇りの持てる企業をめざします。

 

 

経営理念を作り直すなら、ドラッカー5つの質問

 

ドラッカー5つの質問140.jpg
詳しくは、こちらでお読みになれます

ドラッカー5つの質問 山下 淳一郎

成功を収めている企業は、「われわれの事業は何か」を問い、
その問いに対する答えを考え、明確にすることによって
成功がもたらされている。

ピーター・ドラッカー

 

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


ドラッカー5つの質問
amazonで買う
ドラッカー5つの質問
amazonで買う
新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
ドラッガーが教える最強の事業継承の進め方
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
弊社と同じ社名で電話営業している企業様が
ありますが弊社と関係ありません。
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2020 Top management All Rights Reserved.